【青き月夜】ミニチュア飾り着物制作記

aokitukiyo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:市松人形( 6 )


2012年 02月 24日

「かさね」お袖続き2

身頃は、出来上がってます(表側)
e0253245_12155572.jpg

裏から見た所
e0253245_12164195.jpg


身八つ口を縫っている所
e0253245_1218619.jpg

同じく身八つ口を縫っている所
e0253245_12194888.jpg


袖口の飾り縫い?
e0253245_12214414.jpg

こんな感じで、縫っています〜
e0253245_12232047.jpg

細かくて、結構、手間なんですヨ!
e0253245_12242433.jpg


袖口の裏側、仕付け糸がいっぱい
e0253245_12253187.jpg

市松人形さんの袖口にも綿(真綿)が入っています

☆以上、断片的ではありますが、身頃を縫うより、お袖(袖付け)の方が、手間入りなのです〜

e0253245_12295713.jpg

「かさね」は完成、まだ、各部分の仕付け糸が付いてます。

☆この次?いつかな?は、もっと細かく、各部分の縫い方の写真を撮らねネバ…
縫っていると、段取りで、次から次へと縫ってしまって、写真の撮り忘れが多いです〜
[PR]

by aokitukiyo | 2012-02-24 12:34 | 市松人形
2012年 02月 20日

次の着物

「かさね」は、出来上がっています。
現在は、しつけをして、形を整えて
ホームページUPは、今しばらく、お待ちを!
e0253245_1232693.jpg



次の「市松人形さんの着物」の紋様UP図
e0253245_1234773.jpg

黒地しだれ桜に舞楽紋様で〜す。
この写真では、分り難いけど、しだれている葉は、「柳」
その柳の葉には、ほんのりと金加工が

かさねをチクチク針仕事をしながら、時折、新作(黒地しだれ桜)の、仕上げもしていました。
[PR]

by aokitukiyo | 2012-02-20 12:12 | 市松人形
2012年 02月 19日

「かさね」のお袖続き

写真下の袖は出来上り(左袖) 写真上の袖(右袖)のふりを縫ってます
e0253245_18183084.jpg

e0253245_1819165.jpg

e0253245_18192946.jpg

e0253245_1820625.jpg

e0253245_18203450.jpg

e0253245_18214028.jpg

以上の手順で縫っているのですが、分ります?
説明文は省略
両方のお袖が縫えました(裏側)
e0253245_18221253.jpg

お袖を表に返し、しつけをしています
e0253245_18223497.jpg

[PR]

by aokitukiyo | 2012-02-19 18:41 | 市松人形
2012年 02月 12日

「かさね」のお袖

市松人形の着物【かさね】のお袖を縫う
e0253245_1673419.jpg

お袖のカーブ(まるみ部分)は、細かく縫います
e0253245_1685635.jpg

コテで丸みを付ける
e0253245_16115931.jpg

丸み部分は細かく縫い、ギャザーを寄せて

途中経過の「かさね」を縫っている所(お袖部分)の写真UPです〜。
[PR]

by aokitukiyo | 2012-02-12 16:15 | 市松人形
2012年 01月 22日

市松人形の着物

御所解紋様の市松人形さんの着物が出来上がりました
e0253245_1432611.jpg

市松人形12号(通称尺2、身長43cm位)着用の新品(染めからお仕立て)着物

可愛いでしょ
e0253245_14112545.jpg

肩上げ、お端折を、お人形さんの大きさに合わせて
詳しくはホームページ市松人形の着物・御所解紋様にて(写真色々UP中!)
[PR]

by aokitukiyo | 2012-01-22 14:16 | 市松人形
2011年 10月 29日

ナビガール登場!

ホームページのアイドル登場!
e0253245_17523149.jpg
この度、私は【青き月夜】=ホームページでナビゲターガール(案内嬢)を、します。
市松人形さんの、お着物だけ、私が制作いたしました
お人形さんは、古物商で買った物で、有名作家ものでは、無いようですが、何となく「ぽわ〜ん」とした面立ちが、私好み
BODYは、恥ずかしいので、市松さんのお顔をUP
市松人形さんの、お着物の着付けを、いたします


e0253245_17531569.jpg
市松人形さんの首部分のUPです
市松人形さんの、お顔と首の部分には、つなぎ目が有るので、それを見えないように「つけ衿」をして、隠しながら、沢山着ているよう(豪華)に、見えるように


e0253245_1754577.jpg
袷の長襦袢で
バックが白で、白い袷の長襦袢なので、少し分り難いですか…


e0253245_1757888.jpg
長襦袢を着せてもらって、やっと全身を


e0253245_17574350.jpg
「かさね」と言って、お着物の下に着るものです


e0253245_17581259.jpg
お着物(上着)とかさねを一緒に、合わせておきます


e0253245_17591183.jpg
市松人形さんに、お着物、かさねを合わせて二枚一緒に着付けをしました


e0253245_17595255.jpg
帯と帯揚げ
帯は元々、この市松人形さんが着ていた物を、少し修正(綺麗)して


e0253245_1803044.jpg
帯を結んでもらい、帯揚げも


e0253245_1811536.jpg
バックシャン…帯は簡単な、蝶結びに


e0253245_182587.jpg
私の身長は1尺二寸です(45cm位)
通称、尺二
☆染織(京友禅等全て)が、本業なので、本来なら、文様の有るお着物を着せてあげれば、良かったのですが、ミニチュア飾り着物等々、染の商品が目立つように、案内嬢は、無地染めのお着物にいたしました。
つけ衿、長襦袢(袷)、かさね(袷)、お着物(袷)全て、私の、手作り品(新調)で、ございます。

現在、ホームページリニューアル中!(まだだよ〜!)
[PR]

by aokitukiyo | 2011-10-29 19:19 | 市松人形